News Business キリンビール取手工場での事故
0
麒麟麦酒

Published :

キリンビール取手工場のサイロ内で男性死亡…メンテナンス作業中に原料に埋もれる

2024年4月20日午前11時50分頃、茨城県取手市桑原のキリンビール取手工場で、サイロ内のメンテナンス作業をしていた会社員の阿部一歩さん(29歳、千葉県成田市)が原料の中に埋もれているのを消防隊員が発見しました。

事故の詳細

サイロは高さ約10メートル、直径約4メートルで、ビール類の原料である「コーンスターチ」を貯蔵していました。阿部さんはメンテナンス会社の社員で、同日午前から作業していましたが、サイロ内で姿が見えなくなったと119番通報がありました。

調査中

取手署は死因や当時の状況を調査しています。

  • Reactions

    0
    0
    0
    0
    0
    0

    Your email address will not be published. Required fields are marked *