News Top Stories フィンランド、世界幸福度ランキングで7年連続首位 - 米国は23位、日本は51位
0
フィンランド

Published :

フィンランド、世界幸福度ランキングで7年連続首位

2024年3月20日 23:37 JST

フィンランドは、世界幸福度ランキングにおいて7年連続で首位に輝きました。一方、世界最大の経済大国である米国は初めて上位20カ国の圏外に転落しました。

米国の若者の生活水準低下が影響

米国は15位から23位に転落し、報告書は「30歳未満の幸福度が大きく低下したことが原因だ」と指摘しています。

日本の幸福度

日本は総合的な幸福度ランキングで51位に位置しています。30歳未満の日本人は73位、60歳以上の日本人は36位となっています。

このランキングは、国内総生産(GDP)や平均寿命、頼れる人がいるかどうか、自由度、寛大さ、腐敗に対する認識などの要素に基づいています。

報告書は「ランキングそのものは、人々が自分自身の生活を評価するよう求められた際の回答に基づいているだけだ」と述べています。

世代を比較すると、1965年より前に生まれた人は、80年以降に生まれた人よりも平均して幸福度が高いとの指摘もあります。

  • Reactions

    0
    0
    0
    0
    0
    0

    Your email address will not be published. Required fields are marked *